相模大野の、小さな美容室。
20181119

 

そろそろ「冬のカード」が、お手元に届いたのではないでしょうか?

 

シンプルなデザインカードとなっています。

 

今回も、「モグ・ワークス」さんにお願いしました。

 

今まで使用したことのない質感の紙なんですが、この辺りのアドバイスは、モグ・ワークスさんならではと思っております。

 

気に入っていただけると嬉しいです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

11月19日(月)、20日(火) は、定休日です。

 

宜しくお願いいたします。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

この連休は、これといって予定は組んでいません。

 

何しようかな…。

 

                         オオツカ。

 

 

 

「11月19日(月)、20日(火)」。 | 00:16 | comments(0) | Day by Day。
20181117

 

以前、友達A夫妻よりオススメされていた、築地場外にある「うなぎ はいばら 築地2号店」さんに行って来ましました。

 

iPhoneImage.png

 

平日とは言え、この賑わい!!

 

築地場外市場は、相変わらず賑やかです。

 

 

店内に入ると、うなぎ焼きの香ばしい香り。

 

 

オススメされた「松」を迷わずにオーダー(笑)。

 

しばらくすると、

 

iPhoneImage.png

 

うなぎ2枚と、肝焼き、肝吸い、お漬物。

 

iPhoneImage.png

 

重箱にぎっしり!!

 

はみ出ています(笑)。

 

iPhoneImage.png

 

山椒は、こちら。

 

うなぎ屋さんでは、この緑色の山椒を良く見かけますが、ミルでひくのは初めてです。

 

本当に過去りが良いなぁ。

 

辛みも程よく、爽やかで清々しい。

 

うなぎは焼きたてではないので香ばしさは薄いものの、とても脂が乗っていて、柔らかくて口一杯に頬張っていただきました!

 

タレは、江戸前と言うんでしょうか?

 

色こそ濃いものの、甘さ控えめで、見た目ほど塩っぱくありません。

 

僕は、タレが少なめが好みなので、次回来店の際は、ご飯にかけるタレは少なめにして食べてみたいと思っています。

 

 

ご飯の量も多く、お腹いっぱいになりますよ(笑)。

 

 

                         オオツカ。

 

 

「うなぎ はいばら」。 | 23:59 | comments(0) | Food。
20181116

 

先日、実家からプレゼントが届きました。

 

箱を見た瞬間、

 

「お酒だ!!」

 

 

開けてみると、

 

iPhoneImage.png

 

あちゃ〜♪

 

開封すると、

 

iPhoneImage.png

 

まさか、我が家に届くとは、まさに「サプライズ」!!

 

一緒に梱包されていた、企画もの酒器は、

 

iPhoneImage.png

 

平杯よりは深みのある器で、小鉢の様。

 

薄い造りで、お酒が美味しく味わえます。

 

 

お酒は、すぐに飲み始めましたが、日に日に味わいが変わり、日に日に量が減っていきます。

 

飲んで嬉しい、そして悲しい(笑)。

 

 

                         オオツカ。

 

 

「プレゼント」。 | 00:00 | comments(0) | Day by Day。
20181112

 

明日のお天気は、曇り雨。

 

気温は高くて、着るモノに困ります。

 

今年の暖冬予報は、当たっているかもしれませんね。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

11月13日(火) は、定休日です。

 

宜しくお願いいたします。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

iPhoneImage.png

 

紅葉も、進んできました。

 

 

                         オオツカ。

 

 

 

「11月13日(火)」。 | 23:16 | comments(0) | Day by Day。
20181110

 

今回の茅ヶ崎訪問の理由は、茅ヶ崎市美術館で開催されていた「小原古邨展」が目的でした。

 

9月9日から、11月4日まで開催されていた展示でしたが、ギリギリ観れた…、という感じでした。

 

NHK の番組「日曜美術館」でも紹介されて、一気に来館者が増えたそうです。

 

後で知ったのですが、僕らの訪問した 10月30日(火) は、土日より来館者が多かったそうです。

 

入館まで、40分ほど並びました。

 

iPhoneImage.png

(茅ヶ崎市美術館)。

 

iPhoneImage.png

 

開館20周年を迎えた茅ヶ崎市美術館では「版の美」と称して年間の展覧会を通じて版画の魅力をお伝えしています。

 

シリーズ2回目となる本展は、日本化薬株式会社を率いて財界に圧倒的な存在感を示した実業家・原安三郎旧蔵の小原古邨作品の展覧会です。

 

葛飾北斎や歌川広重などの熱心なコレクターと知られる原が小原古邨の作品を収集していたことはほとんど知られておらず、展覧会として紹介されるのは今回が初めてです。

 

また、茅ヶ崎市美術館が位置する高砂緑地は、かつて原が所有していた瀟洒な南欧風の別荘「松籟荘」の跡地でもあります。

 

小原古邨こと小原又雄は1877年、金沢に生まれました。

 

花鳥画を得意とする日本画家・鈴木華邨に師事。

 

古邨の名前で絵画共進会に日本画を出品し、たびたび褒状を得ました。

 

明治末期には版元・大黒屋から花鳥画を刊行、海外への輸出を念頭に置いた版下絵の制作で高い人気を獲得しました。

 

昭和期に入ると渡邊版画展から祥邨の名で、また酒井好古堂と川口商会の合版では豊邨の名前で制作を続け、特に海外で好評を博しました。

 

著名なアメリカ人コレクターであるロバート・O・ムラーのコレクションや、 2001年にアムステルダム国立美術館で開催された大規模な回顧展の中心になったジャン・ペレのコレクションがよく知られています。

 

展覧会に先立つ調査では、原安三郎のコレクションは質量ともにそれらのコレクションに匹敵、あるいは凌駕していることが判明しました。

 

今回の展覧会は国内初の原安三郎のコレクションによる小原古邨展であるとともに、古邨の展覧会としても国内初の規模といっても過言ではありません。

 

日本的な花鳥風月の情緒に西洋画風の写実性を伴った、古邨作品の魅力を余すとこなく鑑賞することが出来るでしょう。

 

 

 

今回、写真撮影が OK だったので、いくつかご紹介いたします。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

 

これが全て「版画」であるというのに驚きました。

 

線の細さは 0.1mm ほど。

 

立体感を出すため、白い部分であっても、4版ほど重ねたり。

 

版木に押し付け、活版印刷の様に、紙に凹凸をつけた上で版木による刷りを施したりしています。

 

 

本当に素晴らしい作品ばかりでした。

 

 

                         オオツカ。

 

 

 

「茅ヶ崎…2」。 | 23:36 | comments(0) | ブラブラと・・・。
20181108

 

今もパラパラ雨が降っていますが、先日の定休日は、かなり強い雨降りでした!

 

習い事に出掛けて、その後は自宅でのんびりと。

 

ランチは、パスタにワイン。

 

録画していた「007 スペクター」を鑑賞。

 

お菓子袋を開けては食べ…。

 

そんな1日でした(笑)。

 

 

遡ること1週間。

 

「茅ヶ崎」に行っていました。

 

目的は「茅ヶ崎美術館」。

 

その前に、ランチをご紹介します!

 

駅の北口から徒歩1分。

 

小道に行列が見えれば、その先に

 

iPhoneImage.png

(横浜飯店)さん。

 

があるはず(笑)。

 

その行列に並んで待つ事、20分ほど。

 

この日はお天気も最高!だったので、日差しが辛かったです。

 

 

街の中華屋さんなんですが、実はメニューも少なめ…。

 

客のほとんどが、同じメニューをオーダーするので、それほど品揃えは無くて良いのだと思います。

 

 

そのメニューは、

 

iPhoneImage.png

(肉そば)。

 

しょうゆ味の餡かけ麺です。

 

これが、びっくりするほど美味しいんです。

 

熱々なので、しっかりフーフーしないと、火傷してしまいます。

 

また、細麺も、スープが絡んで…。

 

 

そして、

 

iPhoneImage.png

(チャーハン 中華スープ付き)。

 

細かくカットされたメンマがたくさん!

 

こんなチャーハン、食べたことがありません(笑)。

 

「パラパラ」というより「はらはら」という感じ。

 

ちょっと、しっとりしています。

 

でも、べたついた感じでは無くて…。

 

胡椒が効いていて、ペロリと食べられてしまいました。

 

 

更に、

 

iPhoneImage.png

(餃子)。

 

自家製です。

 

少ししっかりした皮はパリパリで、香ばしい!

 

それでいて、もっちりしています。

 

ニンニクが効いた、中華屋さんの餃子餡で、食欲が高まります。

 

 

全て、マエテ とシェアしていただきました。

 

美味しかったなぁ。

 

 

                         オオツカ。

 

 

「茅ヶ崎…1」。 | 23:59 | comments(0) | ブラブラと・・・。
20181105

 

雨降りが続いています。

 

気温がそれほど低くないのは、有り難い限りです(笑)。

 

今週金曜まで曇り雨が続き、週末は回復する様です。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

11月6日(火) は、定休日です。

 

宜しくお願いいたします。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

明日は定休日ですが午後から雨予報で、お出掛け案が浮かびません。

 

お家の掃除と、撮り溜めた映画を観て過ごすのも悪くないと思っています。

 

たまには…(笑)。

 

 

                         オオツカ。

 

 

 

「11月6日(火)」。 | 23:11 | comments(0) | Day by Day。
20181103

 

場所を移動して、「自由が丘」へ。

 

目指すは、パン屋さん(笑)。

 

名古屋に本店があって、ここ自由が丘は2店舗目です。

 

 

iPhoneImage.png

(baguette rabbit)さん。

 

 

僕の伝説のお店「Boulangerie Benoiton (ブノワトン)」さんで修行していた方のお店です。

 

店名も、ブノワトンの高橋さんが由来するものらしい。

 

縁あって、名古屋の「ブール」をお客様O様からいただいたことがあって、その美味しさに驚きました。

 

ちょうどその頃、「高加水パン」作りにハマっていた頃で、食べた瞬間に高加水パン独特の甘さとしっとり感に感動したのでした(笑)。

 

水分がとても多い生地なので、形成はせず、折り重ねて鍛え上げるので、本当に難しいパンなんです。

 

 

先日、食べ友Oさんに、自由が丘店のブールを買ってきてもらって、名古屋の味とちょっと違いを感じました。

 

お水の違いでしょうか?

 

日本酒同様、その場所によって同じ小麦を使っても同じ様には焼き上がらないのかもしれません。

 

自由が丘のブールは、さっぱりとした味わいで、もっちりしっとりとしています。

 

 

今回は、

 

iPhoneImage.png

 

こちらをチョイス。

 

皮は香ばしくサクサク、中はもっちり。

 

どれも美味しい!!

 

 

次回は、バケットを試してみます。

 

仕込みの違いで、4種類?もありましたよ!

 

 

 

                         オオツカ。

 

 

「baguette rabbit」。 | 21:15 | comments(0) | ブラブラと・・・。
20181101

 

ランチをいただいて、その目の前に、こじんまりとした和菓子屋さんがありました。

 

僕の目には素通りしてしまうその和菓子屋さんは、マエテの目には、ちょっと違って見えた様です。

 

「ちょっと、寄って良い?」

 

お店の中に入って、

 

iPhoneImage.png

(柿大福?)。

 

iPhoneImage.png

(豆大福)。

 

こちらの2点を購入しました。

 

後で話を聞いてみると、茗荷谷の名店「一幸庵」さんの店主の甥っ子さんが営まれているそうで、とても気持ちの良い接客をしてもらったと、喜んでいました。

 

「柿大福?」の中には「柿餡」が入っていましたが、「柿」自体、優しい風味なので、それほど「柿」を感じる風ではありませんでしたが、道明寺の様なとってもモチモチしていました。

 

「豆大福」は、餅が伸びる様に柔らかく、そしてモチモチしていて、豆の食感も良かったです。

 

とっても美味しかったです!!

 

 

                         オオツカ。

 

 

 

「一幸庵 かしこ」。 | 23:47 | comments(0) | ブラブラと・・・。
20181029

 

今日は、とても良いお天気でしたが、夜は冷えますね。

 

もうすぐ、11月ですもんね…。

 

 

明日は、久しぶりに美術館に行く予定です。

 

初めて行く美術館なので、楽しみなんです。

 

美術館もそれぞれ雰囲気が違うので、今からワクワクしています(笑)。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

10月30日(火) は、定休日です。

 

宜しくお願いいたします。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

都立大学の Blog の続きは、水曜日以降に(笑)。

 

 

                         オオツカ。

 

 

「10月30日(火)」。 | 23:03 | comments(0) | Day by Day。
<< 2/197 >>
skin / uterus