相模大野の、小さな美容室。
20130419

久しぶりに、本のご紹介を。





仇敵、鳥居耀蔵を討つべく江戸に潜伏していた乱之介ら天保世直党の面々。

だが、その塒(ねぐら)が謎の暗殺集団に襲われた。

新たな強敵の出現に、乱之介の心は惑う。

これ以上、仲間を危地に陥れてよいのか…。

一方、蘭学者への弾圧を強める鳥居耀蔵に旧友を捕らわれた元目付の隠居・甘粕克衛も苦悩していた。

追う者と追われる者――。

両者の心が歩み寄ったとき、思いがけない途が拓ける!



「疾風の義賊」シリーズも、3冊目となりました。

そして、この3冊目で「斎乱之介」の物語は終了を迎えました。

もう少し、見ていたいように思いましたが、新たに「甘粕孝康」の物語が始まるようです。

楽しみ〜。



「辻堂 魁」さんといえば、今月「風の市兵衛」シリーズ最新刊が発売されますよ!

またまた、2冊同時発売らしいですよ。


                           オオツカ


「乱雨の如く 〜 疾風の義賊 〜  辻堂 魁」。 | 23:33 | comments(0) | Book。
20200708
スポンサーサイト | | - | -




skin / uterus