相模大野の、小さな美容室。
20130117

「天明の関前騒動 三部作」の第三弾、「木槿ノ賦(ムクゲノフ)」が発売されました。

シリーズ 42 冊目となります。

兄に勧められて読み始めたのが、去年の2月。

2日に1冊のペースで読んでいたのを思い出します(笑)。






天明三年盛夏、隅田川左岸の小梅村で穏やかな暮らしを送る坂崎磐音は、参勤上番で江戸に出府する関前藩主一行を出迎えるため、父正睦とともに六郷土手でその到着を待っていた。

旧藩主福坂実高との再開を果した磐音だったが、随行してきた一人の若武者から思わぬ申し出を受ける。

春風駘蕩の如き磐音が許せぬ悪を討つ、超人気書き下ろし長編時代小説第四十ニ弾。



すぐに続きが読みたくなりますね(笑)。


                         オオツカ


「木槿ノ賦 〜 居眠り磐音 江戸双紙 42 〜 佐伯泰英」。 | 23:06 | comments(0) | Book。
20200708
スポンサーサイト | | - | -




skin / uterus