相模大野の、小さな美容室。
20200527

 

今日は、実家「秋田」から届いた、

 

iPhoneImage.png

 

「わらび」のお話です。

 

毎年送ってくれます。

 

週末、兄が山を歩いて採ってきてくれたもので、母がアク抜きをして、すぐに食べられる状態で届きます。

 

母のアク抜きは天才的で、全く「アク」を感じることはありません。

 

シャクシャクの歯ごたえの後、口の中でトロトロに。

 

鰹節をかけて醤油をさして食べるのが一般的ですが、マヨネーズをかけて醤油をさす方が好みです(笑)。

 

もうすぐ「梅雨になる」と感じる食べ物です。

 

 

一緒に送られてきたこちらも、「梅雨」を感じる食べ物ですね。

 

iPhoneImage.png

 

今回は、お味噌汁にしました。

 

「じゅんさい」です。

 

秋田でこの時期最盛期を迎えますが、こちらで見かけける「瓶詰めされたもの」とは違い、手摘みした「生じゅんさい」なんです。

 

一度湯通してからいただきます。

 

湯通しすると、じゅんさいのまわりに透明なプルプルとしたコーティングが現れます。

 

色も、とってもきれいな緑色に。

 

冷やして器に盛ってお醤油、わさびを入れて食べるのが一般的でしょうか?

 

ポン酢派、生姜派もいると思いますが。

 

写真のようにお味噌汁の具にしたり、鶏出汁の鍋や、鯛出汁の鍋でもいただきます。

 

たっぷり買える土地ならではの食べ方ですよね。

 

 

                         オオツカ。

 

 

 

「梅雨を感じる」。 | 22:42 | comments(0) | Food。
20200708
スポンサーサイト | | - | -




skin / uterus