相模大野の、小さな美容室。
20190622


3日目。

気持ちに不安はあるものの、行く気満々の様子のマエテ…。

まずは、良かった!

この日は「VELTRA」さんで、郊外遺跡ツアーを申し込んでいる日。

水筒に冷たい水をたっぷり入れて、冷たいペットボトルと昨晩から冷やしておいたポカリスエットゼリーをバックに詰め込んで準備は入念に。

ホテルのロビーに8時のお迎え。

ご一緒されるご夫婦に挨拶をしてワンボックスに乗り込みます。

途中、舗装道路の張替え工事をしている道路に差し掛かった途端、

 

iPhoneImage.png

 

砂ぼこりで前が全く見えなくなったりもしましたが、

 

iPhoneImage.png

 

それ以外はそれほどの悪路という事もなく、1時間弱で「バンテアイ・スレイ」に到着。

 

iPhoneImage.png

 

「女の砦」の意味の寺院で、アンコール王朝摂政役の王師ヤジュニヴァラーハによって建立されました。

 

ヤジュニヴァラーハの菩提寺として建設されたとも言われています。

 

周囲は約400m。

 

ちょっと小振りな寺院ですが、細工の美しさ、赤い砂岩で造られたとっても美しい寺院です。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

岩を彫り込んでるとは思えないくらいの精密さ。

 

 

iPhoneImage.png

 

入り口の横には、

 

iPhoneImage.png

 

文字が描かれていますが、保存状態の良さには驚きます。

 

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

南北の祠堂に描かれた「デヴァダー」。

 

iPhoneImage.png

 

「東洋のモナリザ」と称される美しい姿。

 

やはり細工が繊細でした。

 

 

iPhoneImage.png

 

小さな寺院ですが保存状態も良く、見どころ満載!!

 

見れて良かった。

 

 

駐車場に戻るため迂回しました。

 

近所の水辺では、

 

iPhoneImage.png

 

魚釣り(笑)。

 

多分、雷魚狙いと思います。

 

話聞きたかった〜(笑)。

 

 

つづく。

 

 

                         オオツカ。

 

 

「Siem Reap …8」。 | 23:23 | comments(0) | Travel。
20190722
スポンサーサイト | | - | -




skin / uterus