相模大野の、小さな美容室。
20190614


次に向かったのは「アンコール・トム」です。

向かう途中の橋の欄干は写真撮影スポットになっているそうで、道路脇にトゥクトゥクを停めてくれました。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png


この時…、

あれ?

マエテの様子がおかしい…

「熱中症」ですね。

 

取りあえず、「バイヨン」に向かいます。

 

iPhoneImage.png

(サウスゲート)。

 

iPhoneImage.png

 

背、狭い!!

様子をみたいと言うので、日陰で休んで貰ってる間に、バイヨンを散策して来る事に。

 

iPhoneImage.png

(塔の4面の人面像は、一際目を引きます)。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

(地元の方にはお祈りをする場所なんですよね…)

 

iPhoneImage.png

足早にぐるりと回って戻ると、変わらぬ様子のマエテの姿。

ドライバーとの待ち合わせは、ちょっと離れたパーキングを指定されていたので、そちらに向かう事にします。

途中の遺跡「バプーオン」、

 

iPhoneImage.png

(この参道が素敵)。

 

iPhoneImage.png

(高さ1mの橋脚は、歩いているだけで気持ちが良い)。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

(かなり急…)。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

(崩れているようですが、さらにこの上に仏塔のようなモノがあったようです)。

 

iPhoneImage.png

(この幅…、田舎の家の階段を思い出します)。

 

iPhoneImage.png

(地上に降りてきました)。

 

 

「象のテラス」「ライ王のテラス」を横目で見ながら…。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

重症ではないのですが、それでも辛そうな様子を見てドライバーさんが、

「朝早いうちに1箇所、もう1箇所見たければ、昼は避けて夕方に行くと良いよ。

昼は暑いから、ホテルやカフェで過ごすのがおすすめだよ」

と。

マエテは結局このまま「ベット住人」となってしまったので、1人ランチに向かう事にしました(笑)。


つづく。


                         オオツカ。
 

 

 

「Siem Reap …6」。 | 23:41 | comments(0) | Travel。
20190722
スポンサーサイト | | - | -




skin / uterus