相模大野の、小さな美容室。
20180415

 

ディナーの為に向かったのは「門前仲町」…「深川」です。

 

最近、読む時間を作れてないのでとんとご無沙汰していますが、文庫本で良く読む江戸モノ話は「深川」を舞台としたモノが多く、馴染みを感じますが、実は初めてきました(笑)。

 

待ち合わせ時間まで1時間ほど。

 

ぶらぶらします。

 

まず向かったのは「深川不動堂」。

 

iPhoneImage.png

 

立派な門です。

 

成田山の別院だったんですね。

 

真剣に話しかけていたのに、マエテは門横の「伊勢屋」さんへ(笑)。

 

「お団子食べよ」

 

と言いますが、これからディナーじゃないですか。

 

「ん…、じゃ、どら焼き買おう!」

 

 

門をくぐると、その奥に見える「深川不動堂」。

 

iPhoneImage.png

 

 

マエテ「気になる〜♪ ここ入ろ!」

 

 

iPhoneImage.png

(つくだに 筑定)さん。

 

引き戸を開けると、お醤油の香りが香ばしい。

 

色々ありましたが、「あさり」の佃煮を買う事に。

 

筑定さんでは、2種類のあさりの佃煮があります。

 

1つは、蒸してから身を取り除き佃煮にしたモノ。

 

もう1つは、生のあさりを手剥きして、そのまま佃煮にしたモノ。

 

手間がかかる分、「手剥きのあさりの佃煮」の方が値段がはります。

 

その分、あさりの縮みも少なく味も良いと、こちらを購入しました。

 

これが、本当に美味しいんですよ(笑)。

 

 

寄り道してたら、閉館の時間に。

 

iPhoneImage.png

 

ゆっくり見れなかった(涙)。

 

「食」には勝てませんでした。

 

 

                         オオツカ。

 

 

「深川」。 | 00:24 | comments(0) | ブラブラと・・・。
20181213
スポンサーサイト | | - | -




skin / uterus