相模大野の、小さな美容室。
20170113


お正月、買いためていた本をいくつか読みました。

実家にいると、それほどしなければいけない事がないので、読書している事が多いんです。

とはいえ、いつもの「江戸物」ですけど…(笑)。





秋月栄三郎は又平を伴い東海道を大坂に向かっていた。

幼少期に通った剣術道場の師・山崎島之助の具合がよくないという文が、父・正兵衛からとどいたのである。

彼の剣の原点は山崎道場にあった…

野鍛治の家に生まれ武士に憧れた少年が、いかにして気楽流剣客として″手習い道場″ を構えるに至ったか。

取次屋を育んだ人々の大活躍に笑いと涙の花が咲く浪速の人情譚。





ゲラゲラ笑い、ホロリと泣ける、痛快娯楽作品。

そんな僕を見て、

「ツボが浅い」

とマエテ…(涙)。


                         オオツカ。

 

「取次屋栄三 15 三十石船 … 岡本さとる」。 | 21:31 | comments(0) | Book。
20191113
スポンサーサイト | | - | -




skin / uterus