相模大野の、小さな美容室。
20150405

引き続き、休日ネタです。


最近、中々読書が出来ずにいます。

読みたい本は、どんどんストックされるばかりで…(笑)。

掃除、洗濯も終えたので、サラリと読める、




(新剣客太平記 〜 血脈 〜 岡本さとる)。


「新剣客太平記」とあるように、こちら、二幕目となります。

前作より「4年後」の設定。

夫となり、父となった 峡竜蔵の新たなるお話です。



直心影流の継承者を決める大仕合から四年。

三田に剣術道場を構える峡竜蔵は幼馴染である綾を妻に迎え、その翌年には長男・鹿之助を授かっていた。

順調に門弟も増え、賑わいを見せる峡道場。

そんなある日、綾は、竜蔵が幼い頃から生活の面倒をみてきた内弟子・雷太の様子にどこか翳りがあることに気づく。

いつもは明るく道場の人気者、雷太の変化の理由とは……。

夫となり父となっても己が剣の道を生きる峡竜蔵が、今度は親愛する弟子たちを厳しく温かく育てていく……。

大好評「剣客太平記」シリーズ、新たなる始動。



時代劇を見てるような、安心感(笑)。

新章も変わらず、安定感のある面白さです。


                         オオツカ。


「新剣客太平記 1 〜 血脈 〜 岡本さとる」。 | 22:10 | comments(0) | Book。
20191113
スポンサーサイト | | - | -




skin / uterus