相模大野の、小さな美容室。
20140815

夏休みに読むつもりでいた、風の市兵衛シリーズ最新刊。

我慢出来ず、読了してしまいました(笑)。




(遠雷 〜 風の市兵衛 〜 辻堂魁)。



「市兵衛さんにしか頼めねえんだ」

夏の日、渡り用人・唐木市兵衛の許を、請け人宿の主・矢藤太が訪れた。

依頼は攫われた元京都町奉行・垣谷貢の幼い倅の奪還。

拒む市兵衛に矢藤太は、倅の母親はお吹だと告げる。

お吹こそ、青春の日、京で仕えた公家の娘で初恋の相手だった。

奪還を誓う市兵衛。

だが、賊との激闘のなか、市兵衛は垣谷家の大罪と衝撃の事実を知ることに……。



いつも書いていると思いますが、剣術シーンの描写は、ピカイチです(笑)。


若かりし日の市兵衛は、怒りで刀を振るうそんな時代もあったようです(笑)。

気になる人物も出てきました。

次作が待ち遠しい!!


                         オオツカ。


「遠雷 〜 風の市兵衛 〜 辻堂魁」。 | 22:29 | comments(0) | Book。
20191113
スポンサーサイト | | - | -




skin / uterus