相模大野の、小さな美容室。
20170528

 

2日目。

 

今回の旅は、チーム COPIRIS には珍しく(笑)、「朝食付き」なんです♪

 

今日は、その「朝食ビュッフェ」をご紹介します。

 

 

場所は、ロビー、フロント、バー階にあるレストランです。

 

 

iPhoneImage.png

 

各種パン類。

 

かなり豊富です。

 

横には、トースターがありますが、クロワッサンは焦げるので温められません。

 

iPhoneImage.png

 

バターやジャムの他に「VEGEMITE」!!

 

さすが、本場!!

 

 

iPhoneImage.png

 

フルーツも種類が多め。

 

しかも、とても甘い!!

 

奥には、シリアルが。

 

 

iPhoneImage.png

 

牛乳の手前には、蜂蜜。

 

セットした「蜂の巣」からトロトロと流れ、手前の器に。

 

とても濃い蜂蜜でした。

 

 

iPhoneImage.png

 

各種ハムと、各種チーズ。

 

ブルーチーズに蜂蜜をかけて、ついでにハムまで…パンで挟んでいただきました。

 

 

iPhoneImage.png

 

キッチンの前には、カリカリベーコン、トマト、ウィンナー、きのこ料理、卵料理が並んでいます。

 

もちろん、オムレツ、スクランブルエッグ、目玉焼きは、シェフにオーダーする事もできます。

 

カリカリベーコン以外は、毎日料理方法が違っていて、連泊客への配慮が感じられました。

 

 

iPhoneImage.png

 

この日はお粥。

 

iPhoneImage.png

 

薬味もたくさん。

 

その隣は、焼きそばでした。

 

こちらのお料理も、毎日メニュー替えされていましたよ。

 

 

マエテの朝食。

 

iPhoneImage.png

 

ドリンクは、紅茶。

 

iPhoneImage.png

 

食後に、ドライフルーツを。

 

 

オオツカの朝食は、

 

iPhoneImage.png

 

コーヒーは、ロングブラック。

 

エスプレッソダブルを少しお湯で薄めたモノです。

 

 

iPhoneImage.png

 

ロングブラックがそれでも濃かったので、カップケーキをいただきます。

 

バナナとイチゴジャムです。

 

食べたら甘みが勝って、コーヒーが欲しくなりました(笑)。

 

 

スタッフの対応が素晴らしく、気持ち良い3日間となりました。

 

 

                         オオツカ。

 

 

 

「Sydney…6」。 | 20:13 | comments(0) | Travel。
20170527

 

シドニー 1日目のディナーは、

 

iPhoneImage.png

 

通りから少し奥まった場所にありました。

 

iPhoneImage.png

(Kingsleys Australian Steakhouse)。

 

一軒家のような佇まいのレストランです。

 

iPhoneImage.png

 

地下にも個室のようなお部屋がありました。

 

もしかしたら、2Fもあるかもしれません。

 

かなり大きなレストランです。

 

 

まずは、

 

iPhoneImage.png

 

ビール。

 

マエテは、スパークリングウォーターをオーダー。

 

いただきながら、メニューをじっくり眺め、いざ! オーダーします(笑)。

 

 

まずは、

 

iPhoneImage.png

(ROCK OYSTERS)。

 

まずはそのまま、ペロリ。

 

小粒ながら、磯の香り、牡蠣の味わい、濃厚です。

 

後は、フレッシュレモンを絞っていただきました。

 

美味しい!!

 

 

マエテ オーダーは、

 

iPhoneImage.png

(Riverina Grass Fed Beef,  NSW)。

 

こちらは「Petite Fillet YG 160g」です。

 

オーストラリア東南部の月例24ヶ月の若牛のフィレ肉です。

 

「Grass Fed」穀物を使わず、牧草で育てた牛で、赤身のお肉です。

 

ソースはオーダーせず、シンプルに塩こしょうのみ。

 

付け合せは、ベイクドポテトを。

 

さっぱりとしたフィレ肉は、むっちりとした食感!!

 

 

 

オオツカ オーダーは、

 

iPhoneImage.png

(Certified Australian Angus Beef,  NSW)。

 

こちらは「Angus Rib-Eye 150 Day Grain Fed 350g」です。

 

アンガス牛のリブアイ、穀物を餌にして育てられた牛です。

 

その為、赤身と脂身が程よく混ざったお肉で、日本人には馴染み良く感じる柔らかいお肉です。

 

とは言え、和牛に比べると脂身は少なめです。

 

やはり、ソースはオーダーせず、塩こしょうのみ。

 

付け合せは、ガーデンサラダをチョイス!!

 

 

あ〜!!

 

めちゃくちゃ美味い!!

 

お肉の甘みも感じます。

 

 

食べきれるか心配しましたが、あっという間にペロリとたいらげてしまいました(笑)。

 

 

食後に、

 

マエテ、

 

iPhoneImage.png

(カフェラテ)。

 

シドニーでは、「エスプレッソ」が基本です。

 

そのエスプレッソにスチームミルクを1対1で加えたモノが「カフェラテ」。

 

しかも、ガラスコップに注がれます。

 

 

オオツカ、

 

iPhoneImage.png

(ロングブラック)。

 

エスプレッソダブルの事です。

 

少し、お湯で薄めるのも特徴です。

 

 

2人でシェアして、

 

iPhoneImage.png

(Warm Chocolate pudding, passionfruit sorbet and coconut cream)。

 

フォンダンショコラですね。

 

相当美味いですよ(笑)。

 

 

初日なので、ちょっと無理して食べたかな(笑)。

 

 

あまりにも美味しかったので、連日ステーキを食べる事に決めたディナーとなりました♪

 

 

つづく。

 

 

                          オオツカ。

 

 

 

「Sydney…5」。 | 00:40 | comments(0) | Travel。
20170526

 

ディナーまで、ホテルの近所をブラブラ。

 

iPhoneImage.png

(Queen Victoria Building)。

 

通称「QVB」と呼ばれる、ショッピングスポットです。

 

1898年に当時の君主ビクトリア女王を記念して建てられました。

 

建造物としても美しく、国内外のファッションを取り揃えたブティック、ジュエリー、カフェなどが出店しています。

 

そこで、

 

iPhoneImage.png

(HAIGH'S)。

 

タスマニア発祥のチョコレートショップで、お味見に買いました。

 

それぞれ中にクリームが入った、濃厚な味わいのチョコレート。

 

1粒でも満足。

 

 

 

iPhoneImage.png

(Sydney Tower と、Westfield)。

 

グルメとファッションが融合したショッピングスポット。

 

ハイブランドが充実しています。

 

シドニータワーは眺めが良いと聞いていますが、結局行きませんでした(笑)。

 

シドニーが一望出来るそうですよ!

 

 

iPhoneImage.png

(The Strand Arcade)。

 

ビクトリア朝建築のショッピングアーケードです。

 

シックなブティック、グルメ店が並んでいます。

 

上層階には、ローカルブランド店が並んでます。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

とっても、ゴージャス!!

 

ここでも、

 

iPhoneImage.png

 

チョコレートを購入(笑)。

 

iPhoneImage.png

(KOKO BLACK)。

 

メルボルン発祥の人気チョコレートショップです。

 

シドニーには2店舗(QVB店)ありますが、こちらの店舗ではカフェ利用が出来ました。

 

 

 

シドニーでは、ほとんどのお店は18時には閉店してしまいます。

 

(唯一、木曜日だけ21時まで営業しているらしい)。

 

それ以降の時間は、パブとレストランがオープンしているだけでした。

 

そのパブも、賑わう時間は19時、20時。

 

21時を過ぎると、随分落ち着いた雰囲気でした。

 

 

さて、

 

iPhoneImage.png

 

そろそろ、ディナーの予約時間です。

 

 

つづく。

 

 

                         オオツカ。

 

 

 

「Sydney…4」。 | 00:07 | comments(0) | Travel。
20170524

 

15:00。

 

チェックインする為に、ホテルに向かいました。

 

 

今回選んだホテルは、シドニーの街の中心部にあり、アクセスは抜群。

 

街歩きをしたい僕らにとって、ホテル選びで1番に考えているポイントです。

 

 

iPhoneImage.png

(Primus Hotel Sydney)。

 

この入口から入ると、右にエレベーター、左がロビーになります。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

この写真は、レストランから撮ったモノで、真ん中の赤い柱の裏が、先程の「入口」になります。

 

右に見えるのは、フロントです。

 

もう1枚。

 

iPhoneImage.png

 

フロントの反対側は、バーになっています。

 

2階吹き抜けで天井が高く、明るく、閉鎖空間なのに、落ち着いた開放感のある空間でした。

 

 

お部屋に向かいます。

 

部屋番号は「528」。

 

エレベーターを降りると、少し歩きます。

 

iPhoneImage.png

 

扉を開けると、右にクローゼット。

 

左が、バスルームです。

 

まずは、奥の部屋に。

 

iPhoneImage.png

 

ベットの両脇にコンセントがあるので、スマホの充電をしながら、アラーム設定も出来ますよ(笑)。

 

ベッドの真正面にテレビがあります。

 

そのテレビの右横に、

 

iPhoneImage.png

 

ワインの手前に、全世界対応のコンセントアダプターが置いてあります。

 

旅行中の充電グッズは増えるばかりなので、ホテルで貸し出してくれるのはありがたかったです。

 

テレビの両脇に、コンセントがあります。

 

コンセントパネルには、上部にスイッチが付いているので、挿しっぱなしにしながらオンオフが出来ました。

 

 

窓からの眺めは、

 

iPhoneImage.png

 

さすがに、街の中。

 

近くに公園もあるのですが、この部屋からは見えませんでした。

 

 

クローゼットへ。

 

iPhoneImage.png

 

グラス、カプセルコーヒー、電気ポット。

 

この写真下には、引き出しがあり、その中にはティーバッグが。

 

 

iPhoneImage.png

 

その横の扉を開けると、セイフティーボックス、冷蔵庫。

 

冷蔵庫の中には、ジュース、ビール。

 

 

更に隣の扉を開けると、

 

iPhoneImage.png

 

大きめのクローゼットです。

 

 

クローゼットの反対側…、バスルームをご紹介します。

 

iPhoneImage.png

 

全面タイル張り。

 

シックです!

 

左が、トイレ。

 

バスローブと、使用済みのタオル入れがあります。

 

トイレ上部の丸い鏡の裏に、ドライヤー用のコンセント。

 

 

iPhoneImage.png

 

中央には、洗面台。

 

香り高いアメニティが完備。

 

右には、

 

iPhoneImage.png

 

シャワールーム。

 

残念ながら、バスタブはありません。

 

湯温調節が難しいタイプでした(笑)。

 

 

連日、部屋の掃除、ベットメイキングをしてくれて、とてもきれいに、気持ち良く過ごせました。

 

 

つづく。

 

 

                          オオツカ。

 

 

 

「Sydney…3」。 | 22:10 | comments(0) | Travel。
20170522

「Fish Market」から歩いて10分ほど。

iPhoneImage.png

(オーストラリア国立海洋博物館)。

見応え十分な博物館でした。

実際に使用していた「駆逐艦」と「潜水艦」を係留し、実際に乗船し見ることができます。。

大戦時の貴重な艦艇です。

チケットを買うと、手にスタンプを押してくれます。

iPhoneImage.png

これが「通しチケット」です(笑)。

このスタンプを見せることで、それぞれ乗船させてもらえます。

まずは、

iPhoneImage.png

(駆逐艦 バンパイア)。

さぁ、入ります!

iPhoneImage.png

狭いです。

一般船員の部屋。

iPhoneImage.png

ベットが小さく、体の大きい人では足を伸ばして寝る事は不可能ですね。

弾薬庫、砲台、エンジンルームはすぐ近くにあり、

iPhoneImage.png

その横で、仮眠も取れる様になっていました。

上級クルーの部屋。

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

一般船員に比べ、部屋やベットも大きく、階級差を感じますね。

ソファがあったり、娯楽用具も幾つか見れました。

iPhoneImage.png

船長室。

もちろん、個人使用の様です。

更に、豪華になりました(笑)。

iPhoneImage.png

船長は、ここで指示をするんでしょうか?

一般船員のトイレには、アニメキャラが描かれていました(笑)。

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

食堂です。

iPhoneImage.png

外に出てみます。

iPhoneImage.png

大きい!!

でも、この砲台カバー?は、命を預けるのに、なんて華奢なんでしょう。

iPhoneImage.png

砲台の先。

魚雷の展示の他、ソナー音の違いを聞き分けられる体験展示もありました。

iPhoneImage.png

クジラの音、潜水艦のスクリューの音、海を通して聞こえる音の違いは感じられますが、非常に微妙です。

さぁ、潜水艦に向かいます。

iPhoneImage.png

(潜水艦 オンスロッド)。

大きいですよ!

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

この狭い入り口から入ります。

本当に狭くて、

iPhoneImage.png

随時、腰を曲げている状態。

iPhoneImage.png

エンジンルームかな?

潜望鏡ものぞかせてもらいました。

かなり離れたセンターポイントタワーの最上部がすぐそこに見えるほど、抜群の倍率、鮮明さでした。

3艇めは、

iPhoneImage.png

(キャプテンクックの船)。

実は、作り直したレプリカの帆船です。

iPhoneImage.png

おびただしいロープの数!!

ある映画の曲が思い出されたのは、僕だけではないはず(笑)。

iPhoneImage.png

艦艇に比べ当然ですが、生活感と温かさを感じます。

犬も数頭一緒に航海していたようです。

写真はありませんが、暖炉のような囲炉裏は、煮炊きに使われ、一台何役という非常に便利なモノでした。

常設展も鑑賞。

iPhoneImage.png

写真が少なく、何があったか思い出せません。

iPhoneImage.png

企画展は「ポンペイ」。

日本で見た事ありますが、国が変われば展示方法も変わりますね(笑)。

iPhoneImage.png

シルエットが美しい。

iPhoneImage.png

カヌーなんだろうな。

非常に面白かったです。

潜水艦に乗れるのは、海軍の中でもエリートらしいです。

あの狭い中で…、しかも深い海の底で幾日も過ごすのか…と思うと、僕には到底無理だと思いました。

つづく。

                         オオツカ。

「Sydney…2」。 | 23:55 | comments(0) | Travel。
20170520

 

およそ定刻通りにシドニーに着陸。

 

時刻は 8:30 頃。

 

オートメーション化された入国手続きに驚きました(笑)。

 

心配していた手荷物チェックも、申請箇所を口頭でチェックされたぐらいで済みました。

 

 

空港からタクシーに乗って、およそ30分。

 

ホテルに到着。

 

チェックインまで荷物を預かってもらい、ブラブラすることにします。

 

向かったのは、

 

iPhoneImage.png

(Sydney Fish Market)。

 

バスを使って20分ほどの予定が、道に迷って30分。

 

辺り一面、潮を香り。

 

 

市場に入ると、

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

圧巻!!

 

牡蠣のダース買いは「1700円」ほど。

 

 

他に、

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

フルーツも。

 

並べ方は、それぞれお国柄なのでしょうか(笑)。

 

 

そのフルーツを使った、

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

デザートもありました。

 

 

iPhoneImage.png

 

お惣菜コーナーも充実しています。

 

そこで、

 

iPhoneImage.png

 

海鮮串焼き、イカリング、カラマリを購入。

 

他に、

 

iPhoneImage.png

 

フィッシュ & チップスもオーダー。

 

注文を受けてから揚げてくれるので、熱々で香ばしい。

 

「ビネガー」ではなく「レモン」をふりかけるのも「オージー流」らしい(笑)。

 

レモンを絞り過ぎたのか、パリパリだった衣が、ベチャーとしてしまったのは残念でした。

 

 

カモメ、その他の鳥が、食べ物欲しさに襲ってくるので、外で食べる場合は、要注意です!!

 

 

つづく。

 

 

                          オオツカ。

 

 

「Sydney…1」。 | 23:17 | comments(0) | Travel。
20161216

 

「Nara Trip」で書き忘れていた事がありました(笑)。

 

 

以前、POP UP SHOP を新宿でオープンしていた時、いくつか購入させてもらった「柿の専門 奈良 吉野 いしい」さん。

 

「柿の専門」というだけに、柿を加工した商品しか扱っていません。

 

どれを食べても美味しくて…。

 

他では見た事がないモノでもあって…。

 

とてもお気に入りのお店だったんです。

 

 

JR奈良駅、近鉄奈良駅から同じ距離ぐらいかな?

 

支店がありました。

 

 

ちょっと珍しいモノをご紹介します。

 

iPhoneImage.png

(柿バター)。

 

新発売!

 

柿のペーストとダイスで作ったジャムに国産バターをプラス!

 

毎朝のトーストに新提案。

 

こんがり焼いたトーストにたっぷりつけてお召し上がりください。

 

 

こんなのあるんだ大賞 2016 最優秀賞 を受賞しています。

 

 

もともと、柿のジャムはあったのですが、バターを混ぜたのは素晴らしい(笑)。

 

忙しい朝食が、少し簡単に仕上げられます。

 

しかも、とっても美味しい!!

 

 

あ〜、もっと買ってくれば良かった。

 

 

                         オオツカ。

 

 

「Nara Trip…番外編」。 | 23:05 | comments(0) | Travel。
20161205

 

ランチに向かいます。

 

チェックしていたお店はどこも並んでいて、それなりに時間がかかりそう…。

 

電車の出発時間が迫る僕らには、今回は無理そう(笑)。

 

金峰山寺近くのお店に入店することにしました。

 

iPhoneImage.png

(葛うどん定食)。

 

小麦粉と葛粉を混ぜ合わせた、のどごしなめらかなうどんです。

 

お出汁にも吉野葛でとろみをつけております。

 

 

柿の葉寿司3個、葛餅付きでした。

 

熱々!!

 

「葛」、はまりますね(笑)。

 

柿の葉寿司、塩気とこの香り、美味しいです。

 

 

 

iPhoneImage.png

(チーム COPIRIS)。

 

 

帰り道に、掴み食い!

 

iPhoneImage.png

(花見亭)さん。

 

 

iPhoneImage.png

(草餅)。

 

「こしあん」が意外でした。

 

 

 

iPhoneImage.png

(ロープウェイ)。

 

帰りの方が揺れたかも(汗)。

 

 

 

14:34。

 

「近鉄特急 大阪阿部野橋行」に乗り込み、

 

iPhoneImage.png

 

15:13 橿原神宮前駅に到着。

 

 

近鉄特急 ビスタカー 京都行き に乗り換えます。

 

iPhoneImage.png

 

15:20 発。

 

iPhoneImage.png

 

2階建ての車両でした!

 

 

16:16 京都駅に到着。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

人の多さににびっくり。

 

 

「中村藤吉」さんで、

 

iPhoneImage.png

左) ほうじ茶ソフト   右) 抹茶ソフト

 

この底にあるポン菓子のようなモノ。

 

サクサクと軽い食感で、とっても香ばしくて僕ら好みでした。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

はは、ピンボケ!

 

これしかなくて。

 

 

 

18:45 京都駅を出発。

 

iPhoneImage.png

 

この旅の2週間前に、JR伊勢丹のネットで予約ししていたお弁当「和牛弁当」です。

 

iPhoneImage.png

 

シンプルですが、ぎっしりと詰め込まれた牛肉の下には、千切りキャベツ。

 

そして、かなりのボリュームな白米がその下に。

 

実際、マエテは、3分の2ほど食べてお腹いっぱいに(笑)。

 

予約しないと、売り切れ必須ですので、気になる方はお気をつけください!!

 

 

写真には、吉野で買った「ひょうたろう」さんの「柿の葉寿司」も写っておりましたが、食べられず(笑)。

 

iPhoneImage.png

 

次の日のお弁当にいただきました。

 

箱を開けた瞬間…、柿の葉のとっても良い香りがします。

 

iPhoneImage.png

 

旨味抜群の「鯖」。

 

iPhoneImage.png

 

こちらは「サーモン」です。

 

塩気はありますが、断然「鯖」の方が美味しいですね。

 

さすがの専門店。

 

めちゃくちゃ美味しかった!!

 

他の有名店も、味の特徴が違うそうなので、是非、食べ比べしてみたいです。

 

 

弾丸のようで、実際はのんびりと見学。

 

焦ることのなく、自分たちのペースで、行きたい所だけまわる旅。

 

さほど身体の疲れも感じず、国内旅行の楽しさを感じる良い機会となりました。

 

また来年、どこかに行ってみたいと話しております(笑)。

 

 

おわり。

 

                         オオツカ。

 

 

「Nara Trip 9」。 | 00:04 | comments(0) | Travel。
20161204

 

帰りの電車まで、ぶらぶら。

 

「中千本」まで歩く事に。

 

「竹林院」を目指します。

 

が、

 

iPhoneImage.png

 

とにかく急な坂!!

 

もも筋がきたえられますよ(笑)。

 

しかも、長い…。

 

息も切れます(笑)。

 

でも、振り返ると、

 

iPhoneImage.png

 

気持ちいいなぁ。

 

 

20分ほどで、到着。

 

iPhoneImage.png

(竹林院)。

 

庭園は群芳園といい、豊太閤吉野観桜の際、千利休が築造したもので、桃山中期の名園として大和三庭園の一と言われている。

 

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

 

たまたま貸切のような状態で、静かな中、散策が出来ました。

 

頂上からの眺めも素晴らしく、見応えがあります。

 

 

団体客と入れ違いで向かったのは、

 

iPhoneImage.png

(櫻本坊)。

 

本堂のほか、聖天堂、大師堂を見て回りました。

 

iPhoneImage.png

 

役行者の「母」の木像が公開されていました。

 

ここも、貸切状態でゆっくりと見る事が出来ました。

 

見応え十分。

 

ガネーシャには驚きました(笑)。

 

 

最後は、

 

iPhoneImage.png

(吉水神社)。

 

義経潜居の間、秀吉が修理した後醍醐天皇玉座の間、太閤花見の品など。

 

義経の鎧や鞍、鐙。

 

弁慶の武装槍。

 

義経と静御前が最後に過ごした場所で、悲恋物語を伝えてきた数々の遺品が多く展示されていました。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

そして、

 

iPhoneImage.png

 

この景色…。

 

春にも見てみたい。

 

 

つづく。

 

 

                         オオツカ。

 

 

 

「Nara Trip 8」。 | 00:00 | comments(0) | Travel。
20161202


目的地は直ぐに…。






(金峰山寺)。


修理中の仁王像も、




大迫力です!!

 

しかし、目的は寺院の中にある「秘仏本尊 金剛蔵王権現」。

 

さらに階段をのぼります。

 

振り向くと、

 

iPhoneImage.png

 

美しい!!

 

「下千本」と呼ばれるこの辺りでこの美しさ。

 

「中千本」「上千本」はさぞかし素晴らしいんでしょうね…。

 

まして「春」なら尚更!!

 

秀吉もお花見をしたという「満開の桜」、いつか見てみたいですね(笑)。

 

 

「本堂」です。

 

iPhoneImage.png

 

かなり大きいです。

 

前日、東大寺の大仏殿を見ていたので、驚きはしませんでしたが、相当、堂々としています(笑)。

 

iPhoneImage.png

 

 

中は…、こちらを → クリック

 

詳しくは、HPでご覧ください。

 

iPhoneImage.png

(いただいたパンフレットから)。

 

本当に素晴らしい「金剛蔵王権現」です。

 

 

iPhoneImage.png

 

「秘仏本尊 金剛蔵王権現」のご開帳は、12月11日(日)までです。

 

 

つづく。

 

 

                         オオツカ。

 

 

 

「Nara Trip 7」。 | 23:15 | comments(0) | Travel。
1/22 >>
skin / uterus