相模大野の、小さな美容室。
20180622

 

4日目。

 

朝食が楽しみになっている、バンクーバー旅。

 

この日は、

 

iPhoneImage.png

(CAFE Medina)。

 

看板には、

 

「LIFE IS TOO SHORT FOR BAD COFFEE」の文字(笑)。

 

ワッフルが美味しいお店という事ですが、朝食も人気です。

 

行列は出来てはいませんでしたが、店内は空いている席はほとんどありません。

 

そこそこ広いカフェですが。

 

「モーニングとブランチ」のカフェなので、朝から昼過ぎまで営業しています。

 

あまり日本では馴染みのない営業時間ですよね!

 

 

席に通されメニューを見ると…、相当ありますよ。

 

フランス系のカフェなので、フランス語の下に小さな英語表記なので、ちょっと見にくい(笑)。

 

迷いながら、

 

 

オオツカ オーダー

 

iPhoneImage.png

(コーヒー)。

 

 

iPhoneImage.png

(スキレットのメニューから)。

 

トマトベースのビーフシチューにルッコラなどの葉野菜、その上に目玉焼き…、そして細切りのリンゴが乗っています。

 

僕のこの旅「BEST FOOD」でした。

 

心底、美味しかったです(笑)。

 

 

 

マエテ オーダー

 

iPhoneImage.png

(カフェラテとワッフル)。

 

本当は「ワッフル2個」オーダーしたかったらしいですが、聞き取りが良く出来ず、この結果に…。

 

 

 

 

                         オオツカ。

 

「Vancouver…16」。 | 23:28 | comments(0) | Travel。
20180621

 

そろそろ、ディナーの時間です。

 

予約していませんが、ちょっと特別?な思いのあるレストランバーへ向かいます。

 

電車に乗って、2つ先の駅「Main Street-Scirnce World」駅へ。

 

そこから徒歩数分。

 

iPhoneImage.png

(Campagnolo)。

 

NHKの番組「世界入りにくい居酒屋」で紹介されていたレストランバーです。

 

番組名で言われるほど、入りにくい事はなかったですよ(笑)。

 

ビルの1Fは、同じオーナーの経営するイタリアンレストラン。

 

今回お邪魔した2Fは、メインはバーですね。

 

 

僕は地ビールを。

 

iPhoneImage.png

 

香りと苦味の強い、IPAビールをオーダー。

 

 

iPhoneImage.png

 

マエテ は、ジンジャーエールをオーダー。

 

辛味の刺激が強く、香りも良くてマエテ 好みだったそうです。

 

 

1品目。

 

iPhoneImage.png

(プーティン)。

 

「カナダらしい食べ物は何ですか?」

 

と、事前にカナダ事情に詳しい COPIRIS のお客様に教えていただいたお料理がこちら。

 

フレンチフライにチーズをトッピング。

 

その上から自家製のグレイビーソースをかけた1品です。

 

かなりの「ハイカロリー」(笑)。

 

実は、チーム COPIRIS は、あまりグレイビーソースが得意ではありません。

 

ですが、こちらのグレイビーソースは美味しかったです。

 

ただ、「バー」という事もあって、塩加減が強めなのでお酒を飲んでいないマエテ には塩辛かったかもしれません。

 

 

 

iPhoneImage.png

(生アスパラのグリーンサラダ)。

 

初めて、アスパラを生でいただきました。

 

ちょっと青臭くて、でもエグ味がなかったのは、とても新鮮だったからでしょうか?

 

少し時間が経つと、やはりエグ味を感じました。

 

 

 

下のレストランからもオーダー出来るんです!

 

iPhoneImage.png

(パスタ)。

 

フィットチーネが美味しそうだったので。

 

 

 

iPhoneImage.png

(おすすめ3種の盛り合わせ)。

 

鳥パテ、プロシュート、レバーパテ…だったと思う(汗)。

 

テーブル担当さんのおすすめ3種です。

 

こちらも全て自家製です。

 

 

 

ビールの追加。

 

iPhoneImage.png

 

おすすめのビール。

 

レモンビールって言ってたかな?

 

酸味が強く、かなりさっぱりしてました。

 

 

 

初めてなのに、とても居心地が良くて、スタッフの気さくで程よいフレンドリーさ。

 

「近所にあったらなぁ」

 

と真剣に思ってました(笑)。

 

 

iPhoneImage.png

(帰りの電車から)。

 

まだ外は明るい…(笑)。

 

 

                        オオツカ。

 

 

 

「Vancouver…15」。 | 23:52 | comments(0) | Travel。
20180620

 

一旦、ホテルに戻ります。

 

お天気も良いので、散歩しながら戻り事にしました。

 

まずは「aqua bus」に乗り込みます。

 

iPhoneImage.png

 

渡し船です。

 

船着場はいくつかある様です。

 

iPhoneImage.png

(黄色い屋根が出発した船着場)。

 

ホテルに1番近そうな船着場を選択してチケットを買いました。

 

iPhoneImage.png

 

乗船時間は、およそ3分ほどでしょうか。

 

iPhoneImage.png

 

揺れもなくて、気持ちよかったですよ(笑)。

 

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

途中、ショッピングも楽しみ、ホテルに到着。

 

iPhoneImage.png

(路上ヨガ)。

 

思っていたより、時間がかかりました(汗)。

 

暑かったし…。

 

 

                         オオツカ。

 

 

「Vancouver…14」。 | 22:55 | comments(0) | Travel。
20180616

 

マエテ の提案で「Granville Island」にいくことにしました。

 

ホテルのある通りに戻ります。

 

1本お隣の通りから、バスで乗り換えなしで行けるようです。

 

およそ10分弱…。

 

グランビルブリッジを越えた場所のバス停で下車。

 

そこからは徒歩で、12、3分です。

 

 

iPhoneImage.png

 

グランビルアイランドは、工業用の埋立地で、産業の衰退により、リニューアルされました。

 

ショップやギャラリー、フードコートに市場など、大きなショピングモールの様です。

 

iPhoneImage.png

 

クラフト系のショップも多いので、ブラブラとチェックをしていると、あっという間に時間が過ぎますよ(笑)。

 

iPhoneImage.png

 

広い、広い!

 

 

 

iPhoneImage.png

(コンクリート工場) 。

 

雰囲気をあわせる為でしょうか?

 

工場のタンクもペイントされています。

 

(写真左のビル。工事中ですが、ちょっと怖いと思うデザインです)。

 

iPhoneImage.png

(ミキサー車)。

 

楽しい雰囲気は、こちらも!

 

いちごがくるくり回ってます(笑)。

 

他には、お野菜がくるくるしてました。

 

 

 

iPhoneImage.png

(Rogers CHOCOLATES)。

 

素通り出来ないマエテ…。

 

iPhoneImage.png

 

リサーチしていたチョコアイスバー。

 

iPhoneImage.png

 

めちゃうまです!

 

 

 

iPhoneImage.png

(果物屋さん)。

 

iPhoneImage.png

 

国によって違う陳列方は、見ていて楽しい(笑)。

 

 

 

iPhoneImage.png

(チーズ屋さん)。

 

 

 

iPhoneImage.png

(Lee's Donuts)。

 

 

 

iPhoneImage.png

(ドリアン こごみ? 食用ほおずき 生アーモンド 瓜)。

 

 

 

フードコートは、様々な国のお料理がいただけます。

 

お好きなモノをチョイスして、室内でも外のテラスでもいただけます。

 

 

                         オオツカ。

 

 

 

「Vancouver … 13」。 | 22:55 | comments(0) | Travel。
20180615

 

3日目。

 

この日も 6:30 に起床。

 

この日のモーニングは、1駅お隣にある人気店…

 

 

iPhoneImage.png

(jam CAFE)。

 

オープンで入店出来なかったので、30分ほど並びました!

 

 

順番がやって来て、いざ店内へ…。

 

その賑やかな様子に、ちょっと飲み込まれてしまいます。

 

席に着いて、メニューを見て、オーダーを済ませ、なんとか落ち着きました(笑)。

 

 

 

iPhoneImage.png

(手前→オオツカ…ブリュードコーヒー  奥→マエテ…カフェラテ)。

 

コーヒーは飲み終わると、お代わりを注いでくれます。

 

 

 

オオツカ オーダー

 

iPhoneImage.png

(HERALD STREET OMELETTE)。

 

オムレツの中身は、結構な種類から選べます。

 

僕は、マッシュルームとチーズ…、チーズの種類は忘れてしまいました(汗)。

 

バターの香りが食欲をかき立て、柔らかくてクリーミー。

 

香ばしい、ハッシュドポテトと酸味の効いた焼きトマト。

 

ど定番!の朝食ですが、とても美味しかったです。

 

 

 

マエテ オーダー

 

iPhoneImage.png

(HARRISON SALMON SCRAMBLE)。

 

サーモンの風味が効いた、フワフワ卵のスクランブルエッグ!

 

 

支払いを済ませ、お店を出る時、更に行列は長くなっていました!!

 

 

                         オオツカ。

 

 

「Vancouver…12」。 | 22:59 | comments(0) | Travel。
20180614

 

「キッツ」からバスに乗り込み、およそ10分。

 

降りたバス停から、歩いて10分。

 

ちょっと、行きにくい場所でした(笑)。

 

帰りは電車を使いましたが、電車の駅の方が都合が良かったかな。

 

今回は「キッツ」からだったのでしょうがありませんでした。

 

iPhoneImage.png

(Craft Beer Market)。

 

100種類以上のクラフトビールを、ローカルフードと共に楽しめます。

 

 

 

iPhoneImage.png

(レモネード)。

 

マエテ はお酒が飲めないので。

 

 

オオツカは、

 

iPhoneImage.png

(SIX PACK  keep it local)。

 

「テイスティングビールセット」です。

 

種類違いで、2セットあります。

 

多分、週替わりで用意されている様です(笑)。

 

飲み比べてわかる、ビールの奥深さ!

 

「ワンカップ」ぐらいあるグラスなので、飲み終えたときには、随分お腹いっぱいでした(笑)。

 

 

 

フードは、

 

iPhoneImage.png

(サラダ)。

 

ドレッシングも美味しい。

 

バンクーバーは、生野菜がしっかり食べられるので、嬉しいです!」

 

 

 

iPhoneImage.png

(骨つきチキンフライ)。

 

家でもよく食べるヤツですが(笑)、塩加減が絶妙で、マエテ 大絶賛♪

 

食べた後の骨は、バケツにポイ!

 

 

 

祝日だったこともあって、広〜いお店は、いつまでもお客さんでいっぱい。

 

とっても賑やかで、とても楽しい場所でした!

 

 

                         オオツカ。

 

 

 

「Vancouver…11」。 | 23:07 | comments(0) | Travel。
20180613

 

有名どころのアウトドアショップを、片っ端から入店。

 

リサーチを繰り返し、欲しいモノを探して行きます。

 

大事なのは、そのお値段。

 

事前リサーチでは、日本で買うのとあまり変わらない…というお話。

 

税金が免除されるわけではないので、逆に日本の方が安いというお話もありました。

 

実際見て思ったのは、確かに値段はほぼ同じ。

 

品揃えが素晴らしいのと、サイズが豊富にあるので、体が大きい人は「選べる楽しさ」はあります(笑)。

 

なんのSALEかわかりませんが、店内の一部商品がお安くなっていたので、気に入ったモノが見つかればラッキーですね。

 

 

この日は、リサーチのみ。

 

 

途中、気になったお店を3店ご紹介します。

 

 

 

 

iPhoneImage.png

(Ayoub's Dried fruit & Nuts)。

 

店舗の奥で豆を炒って?ます。

 

同じ豆でも、フレーバー違いがあるので、楽しいですよ。

 

iPhoneImage.png

 

炒ってから間もないせいか、風味、食感、香りがいつも食べてるモノと随分違います!!

 

量り売りなので、ビニール袋にお好きなお豆を欲しい量だけ買うことが出来ます。

 

ピスタチオを買ってきましたが、レモン風味でちょっとスパイシーなフレイバーは、味わったことのない美味しさでした。

 

もっと買ってくれば良かったと、後悔しています(笑)。

 

 

 

iPhoneImage.png

(Rain or Shine Ice Cream)。

 

大人気のアイス屋さん。

 

iPhoneImage.png

 

購入したのが夕方という時間もあったと思いますが、30分ほど並びました。

 

iPhoneImage.png

(奥)マエテ…レモン  (手前)オオツカ…バニラ

 

僕らの様に1スクープで食べてる人、ほとんどいなかったな(笑)。

 

 

 

iPhoneImage.png

(Puritan Chocolatier)。

 

チョコレートが大好きなマエテは、お店を見つけたら入らずにはいられない様です(笑)。

 

日本に比べ、手頃に買えるので、パクパク食べられる感じでした。

 

iPhoneImage.png

 

甘さはちょっと強めかな。

 

 

ディナーに向かいます。

 

 

                         オオツカ。

 

 

「Vancouver…10」。 | 23:33 | comments(0) | Travel。
20180610

 

「キツラノ」に到着しました。

 

通りには、アウトドアショップ、スポーツショップ、カフェ、レストラン、雑貨店など、軒並み続いています。

 

ぶらぶらには最適(笑)。

 

 

まずは、ランチへ行きましょう。

 

お客様、H様に教えてもらった

 

iPhoneImage.png

(Las Margaritas Restaurant)。

 

メキシコ料理レストランバーです。

 

予約してなかったので、しばらく待つ事になりました。

 

テラス席が人気なのは、とても外国らしいですよね♪

 

 

順番が来るまで、バーで1杯飲んでる方が多かったなぁ。

 

20分ほどして、席に案内されました。

 

iPhoneImage.png

 

希望は「店内」(笑)。

 

エアコン効いていて涼しいので…haha

 

 

まずは、

 

iPhoneImage.png

(ビール)。

 

喉が乾いてました!!

 

ずーっと歩いて、しかも、ドピーカンに晴れ渡り、気温もぐんぐん上昇中。

 

メキシコのビールをオーダー。

 

するとすぐに、

 

iPhoneImage.png

(トルティーヤチップス)。

 

お通しみたいなものでしょうか?

 

このトルティーヤチップス!

 

止まらない美味しさなんです。

 

 

メインがきました。

 

 

マエテ オーダー

 

iPhoneImage.png

(ブリトー)。

 

ブリトー頼んで、横にはご飯(笑)。

 

ブリトーは、チーズたっぷり! 具材がたっぷり!! 皮はもっちり!!!

 

左の小皿はお豆のペーストで、手作りが感じられ、非常に美味しかったです。

 

残念ながら、ブリトーのボリュームが凄すぎて、ご飯まで間食する事は出来ませんでした。

 

 

 

オオツカ オーダー

 

iPhoneImage.png

(タコス)。

 

揚げたてのエビ入り!!

 

香ばしくて、ライムを絞って辛いソースをチラッとかけて食べると、たまりませんよ!!

 

タコスの皮がムチムチしていて、とっても美味しい。

 

マエテ のブリトー見てから、見た目「少ないな」と思っていましたが、意外にもボリュームありました(笑)。

 

 

本当に、美味しかったなぁ…。

 

 

 

この後は、ショッピングリサーチ!! に向かいます。

 

 

                         オオツカ。

 

 

 

「Vancouver…9」。 | 22:48 | comments(0) | Travel。
20180609

 

ホテル周辺まで戻り、街バスに乗り換えます。

 

区画がキレイなバンクーバーは、バスがとても便利です。

 

 

僕らは「Wi-Fi端末」をレンタルしていたので、どこでも検索が出来たので、Googleマップを利用していました。

 

ホテル周辺はバス停も多く、さらに便利でしたが、検索する場所で指示されるバス乗り場が変わるので、これには経験と慣れが必要かもしれません。

 

「もう1本奥のバス停を利用していたら、乗り換えなしで行けた!」

 

なんて事もありましたので。

 

 

話は戻ります。

 

目的地は、乗り換え無しで30分ほど。

 

iPhoneImage.png

(VANDUSEN BOTANICAL GARDEN)。

 

広大な敷地に、世界各地の様々な花木が植えられていて、5月下旬のこの時期には、とても美しいと聞いていました。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

この時期の1番の見所は、

 

iPhoneImage.png

 

黄花藤…、ゴールドチェーンです。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

藤の花にも似ていますが、蔓科ではなく豆科の落葉小高木です。

 

iPhoneImage.png

 

アーチ状のトンネルをくぐると、桜の樹の下の様な高揚感を覚えました。

 

 

 

ふっと、時計を見ると、とうにランチ時間は過ぎています。

 

お腹ペコペコですもん。

 

ここ植物園でも食べる事が出来ますが、気になるレストランを沢山チェックしてきているので、敷地半分の見学となりましたが、後にする事に…。

 

バスに乗り込み、乗り換え1回。

 

バンクーバー市民には「キッツ」の愛称で呼ばれているエリア…「キツラノ」へ向かいました。

 

 

                         オオツカ。

 

 

 

「Vancouver…8」。 | 23:17 | comments(0) | Travel。
20180608

 

目的地は、無料シャトルバスに乗って20分ほどの場所。

 

iPhoneImage.png

 

途中の見所を、運転手が観光案内もしてくれます。

 

iPhoneImage.png

 

 

到着しました。

 

iPhoneImage.png

 

バスに乗る前に入場料は支払っていたので、施設内にそのまま入場します。

 

iPhoneImage.png

 

入場すると、手にスタンプを押してくれます。

 

マエテ の手から、このスタンプが消えるまで5日はかかりましたけど…(汗)。

 

 

ここはバンクーバーの3大観光地の1つ「Capilano Suspension Bridge(キャピラノ吊り橋)」です。

 

iPhoneImage.png

 

橋の長さは140m、川からの高さは70mあります。

 

iPhoneImage.png

 

吊り橋なので、結構揺れます(笑)。

 

揺れると横揺れするので、なかなか前に進めません!

 

iPhoneImage.png

 

怖さより、進めなくて笑えます。

 

 

渡りきると、

 

iPhoneImage.png

 

「ツリートップアドベンチャー」。

 

iPhoneImage.png

 

もみの木ともみの木を7つの橋でつなぐ遊歩道です。

 

iPhoneImage.png

 

森林浴をしながら、それなりの高さがあるので「鳥」目線で散策出来ます。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

 

 

吊り橋を戻り、2つめのアトラクション!!

 

iPhoneImage.png

 

「クリフウォーク」へ。

 

iPhoneImage.png

 

なかなかの高さ。

 

人、一人分の幅しかない道。

 

iPhoneImage.png

 

ちょっと透けてるところに立って見たり。

 

 

ここが名所!

 

iPhoneImage.png

 

断崖絶壁に取り付けられた通路は、これまた結構な高さにあります。

 

怖さより、周りのキレイさに目が奪われます。

 

 

こんなところに立って見たり。

 

iPhoneImage.png

 

写真で見ると、

 

iPhoneImage.png

 

意外に出っ張ってたな(笑)。

 

 

ちなみに、僕は高い所が苦手です。

 

マエテ は、全く平気(笑)。

 

吊り橋は、揺れが気になりましたが、それ以外は平気でした。

 

ツリートップアドベンチャーは、とても気持ちが良く、怖さは感じません。

 

クリフウォークは、道幅も狭く、絶壁の所のアーチ部は、ちょっと勇気がいるかもしれません。

 

揺れは全くないので、正直、思っていたより平気でした。

 

まわりの景色に見とれてしまい、怖さは半減しますよ!

 

 

 

思いの外早く回る事が出来たので、もう1つの僕らがカナダらしいと思う場所に行く事ににしました。

 

 

                         オオツカ。

 

 

 

「Vancouver…7」。 | 23:36 | comments(0) | Travel。
1/27 >>
skin / uterus