相模大野の、小さな美容室。
20200926

 

ここ数日、めっきりと寒くなりました。

 

窓を閉めて寝るだけでなく、長袖長ズボンの寝間着になりました(笑)。

 

あいにく、明日も雨予報です。

 

風邪をひかない様気をつけましょうね。

 

 

先日は連休、ありがとうございました。

 

雨降りということもあって、全く自宅を出ないで過ごしたという、勿体無い連休でした。

 

連日、スパイスカレーを作りました。

 

2日分のベースカレーを作ったんですが、冷蔵・冷凍もできるので、時間がある時にまとめて仕込んでおけば、仕事帰りでもあっという間にカレーが食べられそうですよ。

 

今回は、くず野菜と鶏肉のスジや脂身で出汁を取りました。

 

ただのお水と違い、味に旨味がプラスされてより美味しくできますね。

 

 

iPhoneImage.png

 

1日目。

 

チキンを魚焼きグリルで香ばしく焼いた、チキンカレーです。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

2日目。

 

豚バラ肉をフライパンで焼いて投入。

 

すりおろした生姜で、さっぱり感じる様に。

 

 

2日目は、ベースカレーのスパイスがこなれていて、辛味も感じずマイルドに。

 

時間を置くことで、随分変わるもんですね。

 

次回は、仕上げのスパイスで調節してみようと思います。

 

 

チャパティも随分こなれて作れる様になってきました。

 

 

シーフード系のカレーも挑戦してみようと思っています。

 

 

                         オオツカ。

 

 

 

「連休のスパイスカレー」。 | 22:38 | comments(0) | Food。
20200916

 

今日は、スパイスカレーではなく「トルティーヤ」です(笑)。

 

 

なかなか上手く焼けないトルティーヤ。

 

どうしても粉っぽさが残っちゃうんですよね。

 

焼き方を気をつけようにも、ガスレンジのサーモが発動してしまい、これから!って時に弱火になったりして…。

 

フライパンを浮かしたり工夫はしてるんですが、なかなか…、ネッ。

 

 

他にできることないか考えたんです。

 

マサ粉と水を混ぜ合わせた後の置き時間を長くしてみようかと。

 

粉に良く水を吸ってもらおう!

 

いろんなレシピを見てみると置き時間は異なります。

 

「20分」「30分」と書かれているのが多いかな。

 

今回、思い切って「2時間」置いてみました〜(笑)。

 

 

その結果…。

 

生地がグンと柔らかくなりました。

 

柔らか過ぎかも(笑)。

 

トルティーヤプレスで伸ばした時、一緒に入れたビニールが引っ付いてしまい剥がしにくくなりました。

 

いつもみたいに簡単ではありません。

 

なんとか剥がせたのですが、置き時間でこれほど変わるとは、思ってた以上に意外な結果でした。

 

 

焼きはいつもと変わらない感じ。

 

相変わらず、上手く膨らみません…。

 

やはり、イワタニのガスコンロで焼くしかないのかなぁ…。

 

 

とりあえず、すべて焼き切りました。

 

今回の具材は、完全オリジナルです。

 

手羽中を魚焼きグリルで香ばしく焼いて、一緒にネギも焼いて置きます。

 

焼き上がったら骨を外してお肉のみに。

 

ネギも少し細かくカットしておきます。

 

他の具材は、千切りキャベツとパクチー。

 

 

サルサソースではなく、柚子胡椒をお好みでトルティーヤに塗ってみました。

 

iPhoneImage.png

 

ネギまタコス…。

 

和モノです(笑)。

 

元々相性の良い組み合わせなので、驚きがないといえばないかもしれませんが、

 

とっても美味しい!!

 

トルティーヤも、同じ焼き方にもかかわらず、粉っぽさがほとんど感じられません。

 

ちょっと1歩進めたかもしれません(笑)。

 

でも、プク〜っと膨らましたいなぁ〜。

 

 

挑戦は続きます。

 

 

                         オオツカ。

 

 

 

「トルティーヤ」。 | 22:50 | comments(0) | Food。
20200912

 

先日、久しぶりに「バゲット」を買ってきたマエテ。

 

晩御飯用とは思っていましたが、

 

iPhoneImage.png

 

「バインミー」とは…。

 

具材は、バーベキューソースで味付けされた牛肉。

 

人参は甘酢漬け。

 

香草を含むお野菜もたっぷりと。

 

通常は「ナンプラー」を使うと思うのですが、我が家は「しょっつる」を使ってました(笑)。

 

同じ魚醤ですが、香りがマイルド!

 

 

とっても美味しかったですよ。

 

バゲットが太すぎて、2人で頬張れなくて笑いながら食べました(笑)。

 

 

                          オオツカ。

 

 

 

「バインミー」。 | 22:16 | comments(0) | Food。
20200909

 

水曜日のブログといえば、

 

「スパイスカレー」!!   (いつから?)

 

 

 

 

昨晩作ったカレーは、こちらです(笑)。

 

iPhoneImage.png

 

「テスト」ではなく、彩りも考えて作ってみました〜♪

 

チキンティッカマサラ、ターメリックライス、煮卵、カチュンバル。

 

「カチュンバル」は、スパイスサラダです。

 

角切りにしたトマトときゅうり、玉ねぎに、クミンとチリパウダー、塩、レモン汁、オリーブオイルで和えてあります。

 

ご飯はターメリックライスにしました。

 

煮卵は、お醤油とお砂糖で。

 

チキンは、ヨーグルトにスパイスを入れてマリネして冷蔵庫で1時間ほど置いてから、

 

今回は、魚焼きグリルで香ばしく焼いてカレーに投入しました。

 

 

随分、テキパキと作れるようになってきましたよ。

 

カレー自体はうまくできたと思うのですが、

 

今回はホールトマトの酸味が気になったので、フレッシュトマトで作る時より量の加減が必要かな。

 

味もしっかりしてるし。

 

 

もっと美味しくする為、この1週間、思考をしてみるつもりです。

 

 

                         オオツカ。

 

 

 

「今週のカレー」。 | 21:36 | comments(0) | Food。
20200902

 

急に、雨が降ってきました!

 

帰宅途中だったので、急いで折り畳み傘を出しましたが、家に着く頃には病みました。

 

あるあるですね(笑)。

 

 

昨日も、スパイスカレーを作りました。

 

iPhoneImage.png

 

時間的都合で、白米ですが。

 

チキンは、魚焼きグリルでこんがりと。

 

玉ねぎは、素揚げして、食感シャキッと。

 

肝心のスパイスカレーがいまいちでしたけど、具材は美味しかったです。

 

はじめのスパイスを焦がしたのか、炒めた玉ねぎが焦げたのか、中間のスパイスが焦げたのか…。

 

ちょっと苦かったんです。

 

次回は、特に気を付けて炒めようと思います。

 

 

具材ももう少し彩りが欲しいところ。

 

緑のピーマン、黄色いカボチャ、ゆで卵でもいいかな?

 

悩ましいところです(笑)。

 

 

                        オオツカ。

 

 

 

「昨日のカレー」。 | 21:04 | comments(0) | Food。
20200829

 

先日、「ハンドブレンダー」を買いました。

 

 

iPhoneImage.png

(Cuisinart  Hand Blender)。

 

目的は、「サルサソース」を作る為…なんですが、トルティーヤでつまずいているので箱入りのまま。

 

そんな話を、S様にしたところ、

 

「マヨネーズ作るの、オススメです」

 

と。

 

早速、箱から出して、初始動!

 

iPhoneImage.png

 

全卵1個、塩、胡椒、酢、サラダ油をカップに入れて、スイッチオン!!

 

ハンドブレンダーをたまに上下させたりしながら、数十秒…。

 

iPhoneImage.png

 

出来ました!!

 

あっという間!!

 

簡単!!

 

普段はマヨネーズを使う機会の少ない我が家ですが(ドレッシング派)、

 

iPhoneImage.png

 

サラダに、オン!!

 

美味い。

 

今回はレシピ通りにしたんですが、色々いじって見ながら我が家のマヨネーズを模索することにします。

 

 

まずは、

 

ハンドブレンダー買ってよかったなぁ(笑)。

 

 

さらにおすすめされたのは、各「ポタージュ」系。

 

今年はお野菜が高いので、カボチャがイチ押しとの事。

 

作ってみます!!

 

 

                          オオツカ。

 

 

「ハンドブレンダー」。 | 22:53 | comments(0) | Food。
20200827

 

いやぁー、すっかり忘れてしまいました…、昨日の更新日(汗)。

 

以後、気をつけます!

 

 

 

今日も「カレー」のお話。

 

先日のカレーは、こちら。

 

iPhoneImage.png

 

ポークカレー。

 

別フライパンで、比較的こんがりと香ばしく炒めた豚バラ肉を仕上げ時に入れてみました。

 

初めのスパイスも、グリーンカルダモン、クミンシード、コリアンダーシード、マスタードシードと、より複雑にしてあります。

 

玉ねぎを「ヒグマ色」になるまで炒め、トマトとヨーグルトを入れてあります。

 

先日ご来店いただいたN様。

 

以前スリランカに行った時の写真を見せていただいたら、スリランカカレーは具材がゴロゴロしてまして、とっても美味しそうだったんです。

 

カレーのベースはなんとなくつかめてきたので、もう少し、具材を考えてみようと思いました。

 

 

この日は「チャパティ」を焼いてみました。

 

まぁ、「アタ」を使わず、強力粉で作ったチャパティなので、正確なチャパティではありませんけどね…。

 

いつもはフライパンで焼き上げた後、五徳に直接生地を置いて仕上げていたのですが、YouTubeで「魚焼きグリル」で仕上げている方がいまして、非常に良く膨らんでいたんです。

 

とっても美味しそうで…。

 

なので、真似てみました!!

 

iPhoneImage.png

 

表裏から直火を当てるため、一気に膨らみます。

 

夢に見た膨らみ加減(笑)。

 

iPhoneImage.png

 

仕上がりもふっくらしています。

 

マエテ 曰く、

 

「ナンより美味いわ!」

 

そうなると、「アタ」を使って作りたくなるもんです(笑)。

 

家にある強力粉がなくなったら、チャレンジしてみようと思います。

 

 

                        オオツカ。

 

 

「チャパティ」。 | 22:45 | comments(0) | Food。
20200812

 

「不安定なお天気」と予報された通り、

 

iPhoneImage.png

 

大粒の雨と雷…、

 

と思ったら、カンカン照り。

 

幸い、雨に当たったお客様はいらっしゃらなかったのでよかったです。

 

 

 

本日は「続・TACOS」。

 

昨日の晩御飯は「タコス」でした。

 

先日ご紹介した、

 

iPhoneImage.png

 

「マサ粉」を、初めて使用して見ました!

 

今回は左の「ホワイト・マサ」を使用しました。

 

マサ粉を計量して、塩を少々。

 

ぬるま湯(熱め)を加えながら「耳たぶのかたさ」まで捏ね上げます。

 

ラップで包んで、1時間の放置。

 

全重量を計って、10等分に。

 

1個あたり、約30gに。

 

丸くしておき、

 

軽くつぶしてから、トルティーヤプレスに。

 

ビニールシートを敷いて、その上に生地。

 

その上にもう1枚のビニールシートを重ねてからプレスします。

 

iPhoneImage.png

 

ビニールごと持ち上げ、1枚剥がして、手のひらに生地を直接乗っけて、その後裏のビニールを剥がせば生地だけが手のひらに残ります。

 

その生地を、

 

iPhoneImage.png

 

フライパンで焼き上げます。

 

片面1分。

 

ひっくり返して、同じく1分。

 

中央部をフライ返しで押し付けると、ふっくらと膨らみます。

 

焼き上がりの印。

 

布で挟んで、保温と湿度を保ち、柔らかい生地にします。

 

iPhoneImage.png 

 

 

まぁ、実は途中で気づいてはいたんですが、今回のトルティーヤは、60点…、50点かな。

 

生地を練り込み時、もう少しぬるま湯を多めにするべきでした。

 

プレス機でプレスする前、軽く潰した段階で、生地に割れが生じていました。

 

明らかに水分不足。

 

焼き上がりの「膨らみ」がイマイチだったのもそのせいと思われます。

 

次回…、来週の夏休み中に、再度チャレンジする予定です。

 

味は、少し粉っぽさは感じましたが、トウモロコシの香りと香ばしさが感じられました。

 

 

 

『教訓』

 

僕の「耳たぶの固さ」は、他の人より硬めだった」

 

 

 

次回、頑張りま〜す(笑)。

 

 

                         オオツカ。

 

 

「続・TACOS」。 | 23:21 | comments(0) | Food。
20200808

 

暑くなると、ますます食べたくなる「スパイシーカレー」(笑)。

 

先日作ったのは、

 

iPhoneImage.png

(ナスとひき肉のカレー)。

 

今回は、ターメリックライスにしてみました!

 

ご飯を炊くとき、ターメリックは沈みやすいので、よーーーーーーくかき混ぜてください。

 

バターを入れて、あとはお塩をひとつまみほど。

 

 

今回のカレーは、

 

鍋にサラダ油を入れて温めてから、クミンシードを入れて香りを移します。

 

シュワシュワと泡立ち少し茶色くなった頃合いで、すりおろした生姜とにんにくを投入。

 

こと時、鍋を使っていないコンロに移動させた方がベター。

 

めちゃくちゃ、ハゼます(笑)。

 

油に香りが移ったら、玉ねぎを投入。

 

玉ねぎの切り方は適当で。

 

みじん切りでも半月切りでも、くし切りでも。

 

細かい方が早く色がつきやすいですが、大きい方が甘みが感じやすくなるそうです。

 

そこにお水を投入。

 

鍋蓋を少しずらして蓋をします。

 

音を聞いていると、パチパチし始めます。

 

水分が飛んできた証。

 

蓋を外して時々かき混ぜながら、きつね色以上に炒めます。

 

中玉のトマト2個を1、2cm角にカットしたものを投入。

 

水分がなくなるまで炒め続けます。

 

水分がなくなってまとまり始めたら、弱火にするか、使っていないコンロに移して、

 

コリアンダーパウダー、ターメリックパウダー、チリパウダー、パプリカパウダー、クミンパウダー、そしてお塩を入れます。

 

軽くかき混ぜ、弱火で炒めます。

 

スパイスの香りが抜群にするので、その後、お水を入れます。

 

一煮立ちしたら、バターで炒めておいた「なす」、カリッ香ばしく炒めたひき肉を投入。

 

お好みで水分を飛ばして火を閉じます。

 

オールスパイスパウダーを2つまみほど入れてかき混ぜ、蓋をして5分ほどで完成です。

 

 

最近、ちょっと上手になってきました(笑)。

 

スパイスパウダーを入れた後のお水は、だし汁や鳥スープにすると旨味が増すようです。

 

先日、お客様から、トマトジュースもコクが出るよ! と教えてもらいました。

 

 

また、色々試してみるつもりです。

 

 

                         オオツカ。

 

 

「ナスとひき肉のカレー」。 | 22:42 | comments(0) | Food。
20200805

 

梅雨明けした途端! 

 

「激アツ」続き…。

 

溶けそうです(汗)。

 

マスクが更に暑さを引き起こしますね。

 

 

そんな暑さが続いていますが、やっと今年の「梅仕事」が終了しました!!

 

 

iPhoneImage.png

 

マエテは随分、手慣れたもんですね〜♪

 

いつもは「南高梅」を使っていましたが、今年は梅を変えました。

 

小田原「十郎梅」です。

 

一回り小振りですが、果肉の柔らかさはピカイチですね!!

 

とっても出来が良くて、食べるのが非常に楽しみです。

 

じっくり寝かせる チーム COPIRIS の梅は、来年食べ始めます(笑)。

 

 

                        オオツカ。

 

 

「梅仕事」。 | 21:05 | comments(0) | Food。
1/38 >>
skin / uterus